EDに効く!ジェネリック医薬品探しの旅

自分にピッタリの薬を探そう

EDを治していくにはいくつか方法があります。
1.原因となるストレスや生活習慣の乱れを解消する
2.サプリメントで勃起の補助をしてもらう
3.カウンセリングへ行く
4.ED治療薬を使う
上記の中でオススメなのが、4番のED治療薬を使う方法です。
ED治療薬を使いながら他の方法を同時進行させることで、「早く治る」という即効性にもつながります。
EDになると男性器も弱気になってしまい、勃起に関わる血流や神経が障害を受けると性的興奮も脳に伝わりにくくなるのです。

病院へ行くと医師からED治療薬を処方してもらえますが、保険が適用されないため続けると高額治療になってしまうことも。
経済的に負担を感じない方は、病院から薬を購入する方法でもいいかもしれません。
ED治療費を少しでも節約したい男性は、ジェネリック品の服用がオススメ。

ED治療薬のジェネリック品とは?

ジェネリック品とは、先発薬の成分を元に作られる同じ効果をもった薬のこと。
後発薬とも呼ばれていて、国にかかる医療費や消費者の経済的負担を軽くできます。
バイアグラは、日本で認められている国産のジェネリック品があります。
国産ジェネリックはバイアグラより500円ほど安く買えますが、海外製ジェネリックがさらにお得に購入可能。

シアリスとレビトラは、日本でジェネリック品が未発売のため病院での処方もありません。
【ED治療薬を購入する場合】
・病院で処方してもらう
・通販サイトから購入する
という2種類の方法があります。

病院で処方してもらうと、医師と相談ができるので「安心」という方も多く信頼性を確保。
通販サイトで買いた時は、通院する必要がなくなるので気軽にED治療薬を服用できます。
ED男性は「病院へ行くのが恥ずかしい」と、周りに隠したい気持ちが上回ってしまい勃起しない症状を放っておく方も。
通販サイトを利用すれば、EDを知られるリスクが減るので自宅にいる時にサクッと注文が完了します。

バイアグラ・シアリス・レビトラのジェネリック品紹介

世界中で知られているED治療薬は、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3つ。
日本でも病院で処方してもらえるED治療薬ですが、海外ではジェネリック品が数多く製造されています。
ジェネリック品の製造は、インドが盛んになっていて“ジェネリック製造大国”とも呼ばれています。

インドで作られているED治療薬の有名なジェネリック品を紹介します。
カマグラ・バリフ・タダシップというジェネリック品ですが、違いはあるのでしょうか。
カマグラ=バイアグラ・ジェネリック
バリフ=レビトラ・ジェネリック
タダシップ=シアリス・ジェネリック

先発薬と同じ成分でできているので、同様の効果をもっています。
どれも通販限定で購入できるジェネリック品のため、新薬よりも安価で服用可能。
通販サイトでは、海外医薬品をすべて日本語で説明書きがされています。
服用方法や効果・効能など商品ページに分かりやすく記載されているので、使用する不安はサイト内で解消されます。

ED治療薬のジェネリック品は、他にもあり製造会社や値段の違いで決められることも。
バイアグラ・ジェネリックであるカマグラは、シリーズがたくさんあるので舐めて服用したり、水に溶かしたりして飲めるタイプがあります。
ジェネリック品は、効果はそのままで形状や味は変更してもOK。
新薬よりも飲みやすくなっているので、服用に対して苦手意識のある方でも大丈夫です。

ジェネリック医薬品は、安全性や有効性が承認された上で販売が許可されます。
通販サイトで取り扱っている海外製のED治療薬は、作られた国で認められた医薬品のみなので、日本で売られていなくても安心して購入ができるのです。